コラム一覧

短文の章

将来性を判断する材料

私がある人物の将来性を判断する材料として、重視していることがございます。これは特に、まだ結婚をされていない、専業主婦を目指している女性が男性を選ぶ参考として、覚えておいてほしいのです。 端的にいうと「年上の同性に対する接し方」です。
言霊の章

心耳(しんじ)

人様の話をお聞きするのには、いくつかの種類があって、例えば好意を寄せている相手との話では、耳で聞く以外にも、身体全体で聞こうとします。このような経験は誰でもあると思います。 学校で教わった恩師でも、記憶に残っているのは、自分の話を心で聞い...
思想・生き方の章

地名の地元発音

これまでの人生で、関わった仕事のお陰で本州は青森・秋田を除く全ての都府県を訪れました。 学校を卒業してからの10年は機械製造業で様々な現場仕事を行ない、ホームページ制作の仕事も、東は石川・東京、西は山口とこれも広範囲で、さらに占いの仕事で...
魂の章

鬼と魂の存在

この世の中には「目に見えないもの」が多く存在しております。その中でも代表的なものは「魂」ではないでしょうか。「魂」という字は「鬼」が「云う」から構成される文字です。この世の中に我々が想像するところの「鬼」という存在は、個人的には居ないと考...
恋愛の章

愛の深まり

離れれば離れるほど彷徨えば彷徨うほど会えば会うほど涙が形になるほど悲しめば悲しむほど苦しめば苦しむほど・・・眠っていた想いが我が心を揺さぶる想いが願いになるほど動くことのできない感情が積み重なるほど愛が深まり苦しくなる
手&占術の章

手相から学べ、そして気にするな

先日、ある人と手相の話をしていたのですが、生命線の薄いことをやたらと気にされていました。この人物に限らず、過去にもこの手の質問は多くございました。ある時、70歳を超えた女性が「生命線が細くて・・・」なんて言っていましたが、本気で言っている...
短文の章

お財布選び

合格証書、卒業証書、資格証書、写真&アルバム・・・ これらに共通しているのは、自分にとって大切な想い出であり、今までに歩んできた道のりでもあり、全てが私にとっては愛おしく感じるものです。 私は社会人になってから、お札が丸々入る長い財布を使...
恋愛の章

冷めた恋愛は、覚めた恋愛

恋愛関係に於いて、相手側が冷めてしまったら、結論から先に言うと、元の関係に戻るのは、ほとんど無理だと考えています。 私のところへ相談にこられる方々で、こんな状況で悩んでいる人を見ていると、いつも思うのは、相手が「冷めた」のではなくて「覚めた...
魂の章

霊感がないと思っている人

「霊感」という言葉を聞くだけで拒否反応を起こす方がいらっしゃいます。その言葉自体は悪くはないのですが、それを悪用する者から被害を受けた方々が存在し、さらに各種メディアでの取り上げ方もあって、「霊感」という言葉が勝手に独り歩きしている様な状態...
思想・生き方の章

波紋と共鳴

私は大きな池のある公園に行って、そこで石を投げるのが好きです。これは幼少の頃、私の住んでいた環境が数多くの神社仏閣に取り囲まれた、奈良公園や平城旧跡の近くで、遊び場所として毎日その公園に通っていたからだと思います。石を池に投げると、波紋...
言霊の章

言葉の贈りもの

好意を抱いた人やお世話になった方へプレゼントを贈って、その気持ちごと受け止めていただけるのは、とても嬉しいものです。プレゼントを贈る人も、その喜んでもらえる姿を想像して、何かと思案するのも楽しいものです。これは何れも、誰しも経験されたことだ...
事件の章

王将フードサービス社長殺害事件

犯人は午前4時頃に現場到着、犯行直前に赤っぽい色の車に隠れていて、被害者が車から降りた瞬間に、素早く駆け寄り銃を発砲。犯人は男性。年齢は私には若い人に見える(もちろん少年ではない)。顔は現時点ではわからない(全然見えない)。服装は紺色(濃紺...
思想・生き方の章

プラス思考は幸福の第一歩

私にご相談に来られる方で、「どうしてもプラス思考になれなくて困っているんです。どうしたらプラス思考になれるのでしょうか?」と言われた経験があります。 そんな時、私はこう言う様にしています。。。実は先日、このmixiで、それを悩んでおられる...
言霊の章

心という字を改めて考えてみよう

「心」という字は土台となる部分と点が3つから構成された言葉です。 自分なりの勝手な解釈ですが・・・この点の意味は・・・ 土台の部分は「肉体」を表わしています。 下側の点は「感情」を表わし、気持ちを行動に移す支点であり原点となりますし...
恋愛の章

「恋」と「愛」

「恋」と「愛」という言葉は、私が最も好きな言葉です。現状で幸福なら、それらの言葉に違いなんか求めなくってもいいという意見もあるでしょう。ただ、私はやはり違いがあると考えています。 「恋」・・・私のイメージでは、「孤独で切ないもの」という認...
魂の章

産まれてくる子供は親を選ぶ

私が嫌いな言葉に、テレビドラマのセリフ等でたまに聞くのですが・・・親子喧嘩のシーンで「お母さんが、私を勝手に産んだんでしょう!」っていう言葉があります。 これは、私は大いに異論を唱えたいと思います。 私はこの世の中の出会いや出来事、全て...
事件の章

阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件

◆阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件 世田谷の事件以外にも私には幾つかの事件・事故の状況が克明に出てくることがございます。 中でも世田谷事件を除くと、次に出てくるのが、この未解決事件でございます。 ●犯人の特徴 警察が公表してい...
事件の章

世田谷一家殺害事件

この事件に関しては個人的にはライフワークだと思っています。 犯人が捕まるまで、いつまでも私の力でコツコツと追っていきたいと考えています。 なぜなら、犯行の状況が夢の中に克明に出てきて、眠れない日に何度も苛まれるからです。犯人が1回の階段から...
短文の章

印象に残る人

人は生を受けると、数多くの新たな出会いを経験していきます。その中でも心に残る出会いは全体からすると、とても僅かなものです。 人生に於いて、心に花を咲かせる事はいつでも可能です。印象に残る人は、その咲いた花をとても大切にされます。だから、人...
手&占術の章

占い師の立場と役割

人には幾つかの道が用意されていて、それが選択できるようになっています。その選択の中で、結果的にそれが重要な「転機」であったりもします。 山歩きが趣味である私としては、それを例にすると、全然知らない道の少し先に幾つもの道が分かれて、道しるべ...
手&占術の章

手の力・手の神秘

フランスのラスコーという場所がございます。ここは「ラスコーの洞窟」として有名な場所で、その洞窟の壁画は、1万6500年ほど前の氷河期に描かれたものであると考えられており、今も現存しております。 この壁画描かれている「牛の目・鳥人間・棒の上の...