スポンサーリンク

阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件

◆阪急南茨木駅前路上スーパー店員強盗殺人事件
世田谷の事件以外にも私には幾つかの事件・事故の状況が克明に出てくることがございます。

中でも世田谷事件を除くと、次に出てくるのが、この未解決事件でございます。

●犯人の特徴
警察が公表している似顔絵は、ほとんどそのままだと思います。私が見えた犯人像と全く重なります。痩せていて背も170cmはきっとない小柄の男性です。私は事件の目撃者としての視点(実際、そこにいたわけではないが・・・)で物を見ているので、年齢は確かなことは言えませんが、いわゆる若者という雰囲気ではなく、むしろ中年(かといって、おじさんにも見えない)と表現した方がしっくりときます。

この日は曇りで、なんだか普段よりも暗い天候でした。

彼の生活エリアは南茨木駅よりも京都側、それも駅でいうと数駅程度の距離です(当時)。

●動機
犯人はこの事件から約1週間ほど前に、この店舗で何らかの屈辱的な気持ちを抱きました。防犯カメラが残っているなら、絶対に映っているはず。その対象者が被害者かどうかは分かりません。ただ、その件を問いただしてクレームを付ける目的があったのは間違いないでしょう。何故なら「責任者と会わせろ・・・」みたいなこと言ってるから。
でも、一般的な怨恨とは違うような気もするのは、上記の動機はあくまで、単純なきっかけで、クレームを付ける方が目的・・・結果、金銭を得るのが本当のところだったのではないでしょうか。

●犯行
狭い通りで、左右は建物があり、向かって左側に扉が見えます。その左側の少し手前に少なくとも下半身は隠せる程度の黒っぽいもの(低いロッカーや下駄箱の様にも見える。但し幅はそんなにない)があるはずです。その場所で下半身が見えない状態(遮っているもののすぐ横)で犯行に及んでいます。刺したのは一発で、左胸と左わき腹の間(若干胸より)です。

●現在
犯人はある病気を現在、患っています。症状は決して軽くなく、病院にも通っているはずです。今回の書き込みは実は、犯人から私へのメッセージで、彼の心情を察するに先は長くないと思います。

コメント