スポンサーリンク

産まれてくる子供は親を選ぶ

私が嫌いな言葉に、テレビドラマのセリフ等でたまに聞くのですが・・・親子喧嘩のシーンで「お母さんが、私を勝手に産んだんでしょう!」っていう言葉があります。

これは、私は大いに異論を唱えたいと思います。

私はこの世の中の出会いや出来事、全てがご縁だと思っています。それは別の言い方をすれば「運命」とでも表現するのでしょうが、それは、これから誕生するであろう生命にも同じ事が当てはまると感じています。私のイメージでは、どちらかと言うと誕生する側が親を選択しているのではないか・・・ということなんです。

ある日、私はある中年女性の手相を診る機会がありました。その女性はもうご結婚をされていて、お子様も2人授かっておられて、傍から見ればとてもお幸せそうな印象がしました。その方の手相を診たときに、私のイメージに引っ掛かりがあり、「ご縁の薄い子供さんが一人居ておられて、その事でお悩みではないですか?」と申しましたところ、「はい、若い頃に流産をして、その罪悪感があり今も引きずっている・・・」とのこと。
私のイメージでは、その方のご縁の無かったお子さんは、その(流産という)行為に対しての蟠りは感じなかったので、「ご安心ください。お悩みにならなくても大丈夫ですよ!」とお話しました。

まぁ、全部が全部に当てはまらないとは、もちろん承知していますが・・・それでも、私は基本は「子は親を選ぶ」事に付いては間違っていないと考えています。

コメント